カテゴリー別アーカイブ: 雑談

辞書の使い方

通じる英語を話すためにはどうすればいいのかをとても論理的にわかりやすく教えてくれた本があります。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

新品価格
¥1,680から
(2013/1/29 12:51時点)

この本の著者のWEBサイトは こちら>> 
音節についての解説は こちら>>

この本を読んで以来,英和辞書を引くときに気をつけていることを今日は書きたいと思います。

たとえばreservation(予約)という単語を引くと辞書にはres・er・va・tionと出ているはずです。この小さな「・」がかなり重要!!これで区切られている一つのかたまりが一つの音であることを示しています。だからreservationという単語は4つの音からできているという事。

たとえばタイトルという言葉…カタカナだと4つの音です。でも辞書で引くとti・tle そう,titleという言葉は2つの音でできてるんです。だから日本語のタイトルと英語のtitleはまったく別の言葉に聞こえる…。

英単語を覚えるときその単語がいくつの音でできているのかってことを意識して発音するときっと通じる英語が話せるようになります。