カテゴリー別アーカイブ: 家遊び

musical chairs

今日のテーマはmusical chairs(ミュージカl チェアs)さていったい何のことでしょう?

正解はイス取りゲーム♪誰でも一度はやった事ありますよね

それじゃ英語で「イスとりゲームしよう」と言ってみましょう♪

Let’s play musical chairs!(レッ プレイ ミュージカl チェアs)

Play-dough

今日のテーマはPlay-dough(プレイドー)意味は粘土遊び。最近は日本の保育園・幼稚園でも小麦粉を使った手作り粘土が人気ですよね!まずは英語で作り方を説明したサイトの紹介♪手作りはHome made(ホームメイd)と言います。

Playdough

playdough もしくは play dough で検索すると他にもいろいろなサイトが出てきます♪

子ども達とっても喜びますので、雨で外にいけない日などにぜひ作ってみてくださいね!Let’s make play-dough♪ちなみにdough(ドー)は生地という意味です。アメリカではスーパーでcookie dough(クッキードー)が売られてます。

簡単に美味しいクッキーが作れるので私はしょっちゅう買ってます(笑)

Why are you hitting yourself ?

今日のテーマは,自分がやられると,とてもイライラするけど,やるのは結構楽しい(←そう思う私はイジワル?)遊び。たいていはお兄ちゃんが弟にやるらしいです。やる方がやられる方より力が強くないと出来ないから当然なんですが…。

やり方を説明します。

1,お子さんの腕(手首よりちょっと上)をつかみます。

2,お子さんの手でお子さんの頭を何度も叩くように動かします。

この2の動作をしながら,Why are you hitting yourself?(ワイ アー ユー ヒッティンg ユアセルf?)と繰り返し言います。
Why are you hitting yourself? の意味は「なんで自分を叩いてる~?」って感じです。

兄と妹と言う設定で例を書いてみます。

兄:Why are you hitting yourself?(ワイ アー ユー ヒッティンg ユアセルf?)Why are you hitting yourself?(ワイ アー ユー ヒッティンg ユアセルf?)

{何で(自分で)自分たたいてる?}

妹:I’m not hitting myself(アイム ナッt ヒッティンg マイセルf)

 {たたいてないよ~!!}

兄:Whose hand is that? (フーズ ハンd イズ ダッt?)

 {これは誰の手?}

妹:Mine(マイン)
 
 {ぼくの。}

兄:Then…(Thン)Why are you hitting yourself?(ワイ アー ユー ヒッティンg ユアセルf?)Why are you hitting yourself?(ワイ アー ユー ヒッティンg ユアセルf?)

 {でしょ? 何で自分たたいてる?}

こんな感じになります。やられる方は相当うっとうしいと思います…。

子どもにこんな遊びは教えない方がいいかもしれませんが…(汗)我が家では夫から娘1へ、娘1から娘2、息子へ、息子から娘3へと、もうかれこれ10年くらい続いている定番の遊びなので紹介してみました(笑)

Quiet Game

今日のテーマはQuiet Game(クワイエt ゲイm)。その名の通り、静かにするゲームです♪最初にしゃべった人が負け

車の中とか、映画館とか、子ども達がずーっとオシャベリして困った経験はありませんか?

運転に集中したい時など、Be quiet!!(ビー クワイエt)静かにして~!!と叫ぶよりも効果的なのがこのゲーム。やることは一緒なんですけどね。ゲームってつくだけで子どもはがぜんやる気になるらしいです。

ちょっと子ども達のオシャベリを止めたいとき、「オシャベリしないで」の代わりにこのゲームして見ませんか?
2~5才の子に特に有効です☆

Let’s play quiet game!!(レッ プレイ クワイエt ゲイm)

Peek-a-boo

「いないいないばー」英語では「Peek-a-boo」(ピカブ)と言います。

PEEKは覗き見るって意味です。だからいないいないって全部隠すより、こんな感じなのかなあって思う。

<iframe src=”http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=oceaexot-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B0001NXNRI” style=”width:120px;height:240px;” scrolling=”no” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ frameborder=”0″></iframe>

Peek-a-boo!!

Hug

今日のテーマは“ハグ”この単語はもうカタカナで定着してるかな。日本語にしっくりいく言葉ってないもんね…。

Hugは抱きしめるってことです。抱きしめてあげることって子どもを育てていく上でとても大切ですよね。しかし私のようにひねくれた人間は照れくさくてなかなかHugできません…(汗)

そこで登場するのが?!うちの夫と娘1が考え出した遊び。(というほどのものでもないけど)

1  Big hug(ビック ハグ)と言いながらお互い咳き込む(フリでもいいけど)まで強く抱きしめる(親の方は加減してね)

2  Small hug(スモール ハグ)と小声で言いながらやさしく,弱く抱きしめる

これを繰り返すだけの遊び。でも子どもはとても喜びます♪これならスキンシップが苦手な私も夫の後にMommy’s turn(マミーの番)っていえるもんね。

娘は日本語で言うときは「おーきい好き好き」「ちっちゃい好き好き」って言ってます。ちなみにBig hugは日常会話でよく使いますがSmall hugは聞いたことありません…。この遊びの中だけで使ってね。

この遊びを考えだした娘1も11才。ダディーがハグしようとすると嫌がります(笑)

hide-and-seek

今日のテーマはかくれんぼ。英語ではhide-and-seek(ハイド エンド シーク)聞こえたまんまをカタカナで書くとしたらハイエンシークが近いかな…。
かくれんぼしようは Let’s play hide-and-seek!(レツ プレイ ハイエンシーク)

夫が言うにはHide-and-seekのルールは地域によって違うらしいんだけど,ここでは夫と娘がいつも遊んでいるやり方を紹介。

1 鬼役の人が目をつぶって10まで数え,その間にかくれます。

2 鬼役は10まで数えたら「Ready or not here I come」(レディ オア ナッ ヒア アイ カム){意味:準備できたかどうか知らないけど,いくよ~}と言って探し始めます。

3 隠れる役の人が鬼にタッチされずに陣地(さっき鬼が10数えていた場所)つくとかくれる役の人の勝ち。鬼に見つかってタッチされると鬼役の人の勝ち。

夫は日本式の「もーいいかい」「まーだだよ」は「声でいる場所がわかってしまうからかくれんぼじゃない」とか言ってます。そんなことないですよね!

今日は子どもと一緒に
Let’s play hide-and-seek!